【導入必須】Shopifyでお気に入り機能を実装するアプリ徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル64

この記事の所要時間:6分

ネットショップにたくさんのユーザーを集客しても、そのほとんどは購入に至りません。

というのも多くのユーザーは、いつか買いたいという気持ちでウィンドウショッピングを楽しんでいるからです。

ですが、商品を買う気が全くないということではなく、ユーザーが商品を買える状態になったタイミングで商品を思い出してもらい、購入まで繋げることが大切になります。

今回は、そんな購入までの導線を作るウィッシュリストについてご紹介します。ウィッシュリストのおすすめアプリも合わせて紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

ウィッシュリストについて

ウィッシュリスト(お気に入り登録)とは

ウィッシュリストとは、ユーザーがネットショップ内で欲しい商品をお気に入り登録し、後から商品リストを閲覧できる機能です。

ウィッシュリストは家族や友人に共有することもできるため、誕生日プレゼントなどで相手が求めているものを迷わずに購入できるという使われ方が広まっています。

ウィッシュリストのメリット

ネットショップにウィッシュリスト機能を導入するメリットは以下の3つです。

1. 購入を促進する

商品をウィッシュリストに追加すると、顧客はお気に入りの商品を簡単に再度見つけることができます。

そうすることで、給料が入ったタイミングやお小遣いをもらった時に、すぐに商品ページを開いて商品を購入することができます。

また、ウィッシュリストを家族や友人に公開すると、第三者による商品購入も期待できます。

2. 商品の需要調査が可能

ウィッシュリストを設けることで、どの商品がたくさんのユーザーにお気に入り登録されているのか確認することができます。

人気の商品を把握することで、マーケティング施策や必要な在庫数の参考にもなるので、在庫管理や売上予測などに役立ちます。

3. 継続してショップを訪れる

ユーザーはウィッシュリストに商品を追加することで、継続的にショップに訪れるようになります。

お気に入りの商品がセールの対象になっていないか確認し、さらに新作商品などを閲覧してウィッシュリスト内の商品が更新されていきます。

そのようなユーザーに対してクーポンの付与などを行うことで、継続的に商品を購入してくれるリピーターになります。

ウィッシュリストを導入するアプリ「Wishlist Plus」

では次に、Shopifyにウィッシュリストを導入するおすすめアプリ「Wishlist Plus」をご紹介します。

Wishlist Plusについて

Wishlist Plusは、あなたのショップ内でお気に入り商品を登録することができるアプリです。

商品のお気に入り登録をしたユーザーが、ショップに再訪問した際に自動でウィッシュリストを表示することができます。

ユーザーは会員登録をせずにウィッシュリストを利用することができ、家族や友人に共有することも可能です。

また、他の顧客管理ツールとも連携が可能なので、顧客データを同期してまとめて管理することができます。

Wishlist Plusの主な機能

Wishlist Plusの主な機能は以下のとおりです。

・会員登録なしでウィッシュリストを利用できる
・第三者にウィッシュリストの共有が可能
・デザインのカスタマイズが可能
・SNSやメールシステムとの連動が可能
・お気に入り登録された商品をレポートで確認できる
・お気に入り登録数をショップに表示できる

Wishlist Plusは、機能がシンプルで誰でも簡単に利用することができます。デザインのカスタマイズ性も高く、あなたのショップにあったウィッシュリストを作成することができます。

また、他のSNSやCRMツールとの連携ができ、レポートも確認できるのでマーケティングに活用しやすい仕様になっています。

プランと料金

Wishlist plusのプランと料金は以下のとおりです。

フリースタータープロプレミアム
月額利用料無料14.99ドル49.99ドル99.99ドル
登録可能な商品数100/月1,000/月10,000/月50,000/月
メールでの共有
SNSでの共有×
詳細なレポート×
英語以外のサポート×
リマインドメール×
CRMとの連携××
Facebook Pixelの連携××
値下げ、再入荷の通知××
カスタマイズ××
カスタムメール×××
REST APIのアクセス×××

ウィッシュリストの作成は無料プランで十分可能ですが、登録可能な商品数に制限があります。

また、有料プランでは他のサービスとの連携ができ、より高度なマーケティング施策を行うことができます。

まずは無料プランを利用し、事業の成長とともに有料プランに切り替えることをオススメします。

Wishlist Plusの設定方法

Wishlist Plusを使用する方法について説明します。

インストールと初期設定

まずは、コチラからアプリをインストールします。

インストールが完了したらWishlist Plusの画面に遷移します。「名前」と「メールアドレス」を入力します。

次に、あなたのショップで利用したい機能を選択して「Continue」をクリックします。ここで選択した内容でプランを提案されるだけなので、慎重に選ぶ必要はありません。

次に、あなたのショップで利用したい機能を選択して「Continue」をクリックします。ここで選択した内容でプランを提案されるだけなので、慎重に選ぶ必要はありません。

次にプランを選択します。後から変更することも可能です。

プランを選択すると、ウィッシュリストの作成に進みます。

「Launch Button Details」では、ショップ内でウィッシュリストを表示する場所やカラーを設定します。画面右側にプレビューが表示されるので、編集内容を確認することができます。

ウィッシュリスト表示場所は、「フローティングボタン」「メニュー」「ヘッダー」から選択することができます。

「Launch Button Details」では、ショップ内でウィッシュリストを表示する場所やカラーを設定します。画面右側にプレビューが表示されるので、編集内容を確認することができます。ウィッシュリスト表示場所は、「フローティングボタン」「メニュー」「ヘッダー」から選択することができます。

設定が完了したら「Continue」をクリックします。

次の「Button Details」では、商品ページに表示する「お気に入り登録ボタン」のデザインを設定します。画面右側にプレビューが表示されるので、編集内容を確認することができます。

ボタンの形やカラー、テキストを編集してショップのデザインにあったボタンを作成することができます。

次の「Button Details」では、商品ページに表示する「お気に入り登録ボタン」のデザインを設定します。画面右側にプレビューが表示されるので、編集内容を確認することができます。ボタンの形やカラー、テキストを編集してショップのデザインにあったボタンを作成することができます。

編集が完了したら「One More Step」をクリックします。

「Email Details」で、ショップ名とメールアドレス、ショップのロゴを設定し、「Finish Setup」をクリックして完了です。

「Email Details」で、ショップ名とメールアドレス、ショップのロゴを設定し、「Finish Setup」をクリックして完了です。

管理画面の説明

初期設定が完了すると管理画面に遷移します。すでにあなたのショップにウィッシュリストが導入されているので、ショップのプレビューから確認してください。

初期設定が完了すると管理画面に遷移します。すでにあなたのショップにウィッシュリストが導入されているので、ショップのプレビューから確認してください。

管理画面の左上にメニューがあります。ここでウィッシュリストの編集やデータの管理を行うことができます。各メニューを順に説明します。

管理画面の左上にメニューがあります。ここでウィッシュリストの編集やデータの管理を行うことができます。各メニューを順に説明します。

■Dashboard

現在のお気に入り登録数や登録されている商品を確認することができます。

画面上部にあるゲージは、現在のお気に入り登録数を表示しており、プランによって設定されている登録数の制限を確認することができます。

■Reporting

「利用しているユーザー」「登録された商品」「購入された商品」「共有されたウィッシュリスト」などをレポートで確認することができます。

こちらの機能のほとんどは、有料プラン(スタータープラン以上)のみ利用できます。

■Wishist+

ウィッシュリストの作成やデザイン編集、リマインド通知の設定やメールのカスタマイズなどを行います。

プランによって利用できる機能の制限があり、鍵マークがついている機能は利用することができません。

また、顧客のウィッシュリストのデザインも編集可能です。

また、顧客のウィッシュリストのデザインも編集可能です。

■Integration

外部のCRMツールやAPIの連携が可能です。有料プラン(プロプラン以上)で外部サービスと連携することができます。

【最後に】ウィッシュリストは必ず導入しよう!

ウィッシュリストは意外とあまり注目されていませんが、ネットショップにはとても重要な機能です。導入をすることでその効果や利便性を実感すると思います。

Wishlist Plusは無料で、誰でも簡単に使いこなすことができます。ぜひあなたのショップにも導入してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。