Shopify開発

【Shopify GraphQL API徹底解説】在庫とストアのAPI連携を可能にする3つのオブジェクト

inventory-object-relationship

本記事の所要時間: 6分

Graph APIは最初から全てを理解することが困難なので、範囲を決めて少しずつ理解していく必要があります。

【Shopify GraphQL API徹底解説】シリーズでは、Shopify GraphQL APIの仕様から、主要なオブジェクトを少しずつ読み解いていきます。

説明は記事内で完結しているので、シリーズの他の記事を参照しなくても理解できるようにしています。

今回解説するのはInventoryItemとLocationとInventoryLevelです。

商品の在庫管理は、ストア運営において、最も煩雑な業務のひとつと言えるでしょう。

続きを読む

【Shopify GraphQL API徹底解説】商品を管理するための3つのオブジェクト

product-productvariant-collection-relationship

本記事の所要時間: 11分

Graph APIは最初から全てを理解することが困難なので、範囲を決めて少しずつ理解していく必要があります。

【Shopify GraphQL API徹底解説】シリーズでは、Shopify GraphQL APIの仕様から、主要なオブジェクトを少しずつ読み解いていきます。

説明は記事内で完結しているので、シリーズの他の記事を参照しなくても理解できるようにしています。

今回解説するのはProductとProductVariantとCollectionです。

密接な関係がある、これらのオブジェクトを読み解くことで、Shopify GraphQL APIの見通しが良くなります。

続きを読む

【Shopify API】GraphQLとREST の徹底比較

rest-graphql-thumnail

この記事の所要時間:11分

ShopifyではRESTとGraphQL両方のAPIが用意されていますが、ShopifyはGraphQLの活用を推し進めていくとしています。

Shopify is really betting on GraphQL
(ShopifyはGraphQLに賭けています)

https://www.shopify.com/partners/blog/getting-started-with-graphql

実際、ShopifyにおいてはGraphQL APIでしかアクセスできない機能がいくつか存在します。

続きを読む

【2021年版】Shopifyアプリ開発に手っ取り早く入門!

thumnail5

この記事の所要時間:7分

Shopifyにおけるアプリ開発の全体像を理解するのは決して簡単なことではありません。

Shopifyの公式ドキュメントにはアプリ開発に必要な全ての情報が書かれていますが、日本語サポートはほとんどありませんし、Shopify独自の単語も多いです。そのため、読みこなすには多少時間がかかります。

続きを読む

どのAPIを使うべき?Shopify API、6パターンの使い方

サムネイル4

この記事の所要時間:11分

最近、ECサイトの立ち上げやリプレイス案件でShopifyを使う事例が増えてきています。ただ、現状、Shopifyに関する日本語記事はあまり充実していません。そのため、Shopify開発に入門する際には公式が提供する英語のリファレンスを読むことになるでしょう。また、Shopifyが様々な用途別に提供しているAPIの全体像をすぐに理解するのは簡単ではありません。

続きを読む