【徹底解説】Shopify partners(パートナープログラム)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル50

この記事の所要時間:10分

Shopifyパートナーという言葉を聞いたことはありますか。

Shopifyには、Shopifyとパートナーシップを結び、マーチャントの事業をサポートする「Shopifyパートナープログラム」という仕組みがあります。

Shopifyパートナーになった企業やフリーランスは、「マーチャントのストア構築」や「Shopifyアプリの開発」を行うことで、Shopifyから報酬を受けることができます。

そんなShopifyパートナーですが、じつは誰でも今すぐに参加することが可能です。

そこで今回は、Shopifyパートナープログラムの参加を検討している企業やフリーランスの方に向けて、Shopifyパートナープログラムの概要や参加方法、Shopifyパートナーの管理画面についてなど徹底的に解説します。

ぜひ本記事を参考にしてShopifyパートナーに挑戦してみてください。

Shopify Partnersとは

Shopifyパートナープログラムの概要

Shopifyパートナープログラムとは、企業やフリーランスがShopifyとパートナーシップを結び、Shopifyのマーチャントを支援することで報酬を受け取るプログラムです。

具体的には、Shopifyを使用したストア構築や、テーマ(テンプレートデザイン)の制作、Shopifyアプリ(拡張機能)の開発などを行います。

Shopifyはこのようなプログラムを提供することで、マーチャントやShopifyパートナーが共にビジネスを成長させる仕組みを確立しています。

Shopifyパートナープログラムの種類

Shopifyパートナーには様々な種類があり、それぞれ業務内容は異なります。各パートナーの種類と報酬は以下のとおりです。

パートナーの種類概要報酬
ストア構築マーチャントのストアをShopifyで構築するマーチャントが支払うShopifyの月額利用料の20%
アプリ開発Shopifyアプリを開発してアプリストアで公開アプリストアでの売上の85%
テーマデザインShopifyテーマを制作してテーマストアで公開テーマストアでの売上の50~70%
紹介専用の紹介リンクを使用してShopifyをマーチャントに紹介するマーチャントが支払うShopifyの月額利用料の2ヶ月分

■ストア構築パートナー

新しくShopifyを利用するマーチャントのストア構築を行います。その後マーチャントがShopifyに支払う月額利用料の20%を報酬として毎月受け取ります。

マーチャントが利用するプランがShopify Plusの場合は、月額利用料の10%を報酬として受け取ります。

新しいShopifyストアの構築や、他のECプラットフォームからShopifyにリプレイスする際に利用するプログラムです。

ストア構築パートナーはマーチャントのShopifyストアがアクティブである限り、継続的に報酬を受け取ることができます。

また、Shopifyパートナーのアカウントもアクティブである必要があります。以下のいずれかの条件を満たす場合、Shopifyパートナーのアカウントはアクティブとみなされます。

  • 過去12ヶ月以内に新しくShopifyストアを構築した
  • 過去12ヶ月以内に紹介リンクから新しくShopifyストアが有料プランになった
  • 過去12ヶ月以内に既存のマーチャントのプランがShopify Plusにアップグレードした

■アプリ開発パートナー

Shopifyで利用できるアプリ(拡張機能)を開発し、Shopifyのアプリストアで販売することができます。

そしてアプリの売上の85%を報酬として受け取ります。(アプリの年間総収益のうち最初の100万ドルについては100%受け取ることができます。)

アプリ開発パートナーは、Shopifyの様々なAPIを利用して事業に必要なアプリを開発します。

ほとんどのマーチャントがShopifyアプリを活用して事業を成長させているので、アプリ開発パートナーはとても重要な役割を担っています。

ですが今現在リリースされているShopifyアプリは英語圏のものが多く、国産のアプリはまだまだ存在しません。

イチ役でもアプリ開発パートナーが増えるように、Shopifyアプリ関連の開発記事を発信しているので、ぜひ参考にしてアプリ開発に挑戦してみてください。

■テーマデザインパートナー

Shopifyで利用できるテーマ(テンプレートデザイン)を制作し、Shopifyのテーマストアで販売することができます。ShopifyのテーマはHTML、CSS、JavaScript、Liquidで開発されています。

テーマデザインパートナーの報酬は以下の2つのパターンがあります。

1)テーマの売上の70%
テーマの制作だけではなく、その後のバグ修正やマーチャントからの質問への対応など、様々な責任が生じます。また、自社サイトでもテーマを販売することができます。

2)テーマの売上の50%
テーマの制作後、バグの修正やマーチャントからの質問に対応する必要はなく、それらの業務はすべてShopifyが代行します。また、Shopifyのテーマストア以外で販売することはできません。

■紹介パートナー

Shopifyの紹介コードを使用して、新しくShopifyを利用するマーチャントを集客します。

紹介コードからShopifyを始めたマーチャントの月額利用料の200%(2ヶ月分)を報酬として受け取ります。

紹介パートナーはShopifyアフィリエイトに申請し、Shopifyから承認される必要があります。申請フォームではブログやイベントなど、マーチャントを集客する方法を記入します。

Shopifyアフィリエイトは、申請が承認されなかった場合、再度申請することができません。なので、申請する前に以下の記事を参考にして集客方法を考えてください。

Shopifyアフィリエイトプログラムとは?成功する応募のコツを教えます。

報酬の支払いサイクル

Shopifyパートナープログラムで得た報酬は、Shopifyパートナーの管理画面で確認することができます。

払い出しはPayPalで送金されるため、ShopifyパートナーはPayPalアカウントが必要になります。支払いサイクルは以下のとおりです。

  • 毎月1日~15日までの売上は、15日の5営業日後に支払われます
  • 毎月16日~月末日までの売上は、月末日の5営業日後に支払われます
  • 支払い残高が25ドル未満の場合は、次の払い出しまで保留となります

Shopifyパートナーが利用できる機能

Shopifyパートナープログラムに参加すると以下の5つが利用できます。

  • Shopifyパートナーの管理画面
  • Shopifyパートナーアカデミー
  • Shopifyが提供するAPI
  • マーチャントのストアへのアクセス権 (無制限)
  • Shopifyパートナーのロゴ

Shopifyパートナーの管理画面

Shopifyパートナーの管理画面では複数のストア構築や管理、アプリ開発などを行うことができます。

Shopifyパートナーの管理画面では、複数のストア構築や管理、アプリ開発などを行うことができます。

Shopifyパートナーの管理画面は無料で利用することができます。機能制限もないので、ストア構築の練習用として使用することが可能です。

なので初心者の方でも、Shopify構築の学習やShopifyアプリを試す場として利用し、Shopifyの理解を深めることができます。

Shopifyパートナーアカデミー

Shopifyは、パートナー向けにオンライントレーニングや認定プログラムを無料提供しています。このプログラムにはShopifyでのビジネスを成長させるためのコースが複数含まれています。

コースは主に「商品の基礎」「ビジネスの基礎」の2つに分かれています。Shopifyのサービス知識やビジネスに必要な知識を学ぶことができます。

認定試験を受けることもでき、試験に合格するとShopifyパートナーの管理画面に認定書が表示されます。

Shopifyが提供するAPI

Shopifyが提供するAPIを利用し、Shopifyアプリの開発やサブスクリプションなどの機能をストアに導入することができます。

ShopifyパートナーはAPI導入についてチュートリアルで学習することが可能です。

ですが、Shopify APIについてのチュートリアルはすべて英語で用意されています。日本語で詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

どのAPIを使うべき?Shopify API、6パターンの使い方

マーチャントのストアへのアクセス権 (無制限)

Shopifyでは、ストアにログインできるスタッフアカウント数に制限があります。

そのためShopifyパートナーがマーチャントのストアにログインすることで、スタッフアカウント数を圧迫することになります。

ですがShopifyパートナーは、コラボレーターアカウントとしてマーチャントのストアにアクセスリクエストを送ることで、スタッフアカウント数を圧迫せずにログインすることができます。

ネットショップの公開後、Shopifyパートナーに継続して運営を行ってもらう場合に利用する便利な機能です。

Shopifyパートナーのロゴ

Shopifyパートナーは、公式パートナーのロゴをホームページなどに掲載することができます。これはShopify公認のパートナーであることを示し、ビジネスチャンスを広げる効果があります。

またShopifyパートナーとして活動し、Shopifyについて知見があるパートナーとして認められると「Shopify Experts」として承認されます。Shopify Expertsになると掲載できるロゴも変化し、より信頼性をアピールすることが可能です。

認定Shopifyパートナーについて

Shopify Experts

Shopifyパートナープログラムにはランクがあり、実績のあるShopifyパートナーは申請が承認されるとShopifyエキスパートになります。

Shopifyエキスパートは実績を認められたパートナーとしてShopifyエキスパート専用ページに掲載され、マーチャントからの仕事依頼を受けやすくなります。

Shopifyエキスパート専用のロゴも付与されるので、自社サイトにShopifyエキスパートのロゴを掲載することで、ユーザーに信頼性をアピールすることができます。

Shopify Plusパートナー

Shopify Plusパートナーとはさらに厳しい審査を受け、Shopify Plusという最上位プラン(エンタープライズ向けプラン)を提案できると認められたShopifyパートナーです。

Shopify Plusパートナーは日本国内には数社しかありません。

Shopify Plusパートナーがマーチャントのストア構築を行う場合、マーチャントのプランがShopify Plusであっても月額利用料の20%を報酬として受け取ることができます。

Shopify Partnersになる方法

Shopifyパートナープログラムの登録

まずはコチラからパートナープログラムの登録を行います。

メールアドレスを入力して「今すぐ登録」をクリックします。

次に「ビジネス名」「住所」「職業」「電話番号」を入力し、アンケートに答えます。利用規約に同意して「ダッシュボードを表示」をクリックします。

メールの確認が届くので、メールを開き「メールを確認する」をクリックして完了です。

Shopifyパートナーの管理画面

Shopifyパートナーの管理画面が表示されます。各項目について解説します。

■ストア管理

ストア管理ではアクセス権限がある複数のShopifyストアを管理することができます。右上にある「ストアを追加する」をクリックして新しくストアを作成することができます。

また、コラボレーターアカウントとして参加しているマーチャントのストアもこちらの画面で管理されます。

ストア管理では、アクセス権限がある複数のShopifyストアを管理することができます。右上にある「ストアを追加する」をクリックして新しくストアを作成することができます。

ストア構築パートナーは構築したストアをマーチャントに譲渡することで、報酬を受け取ることができます。

構築したストアを選択し、「所有権を移行する」をクリックしてマーチャントにストアの所有権を譲渡します。

■アフィリエイトツール

アフィリエイトツールではShopifyのアフィリエイトプログラムに申し込むことができます。

「今すぐ申し込む」をクリックし、プロモーション方法や戦略など複数の質問項目に答えます。

アフィリエイトツールでは、Shopifyのアフィリエイトプログラムに申し込むことができます。「今すぐ申し込む」をクリックするとプロモーション方法や戦略など複数の質問項目があるので答えます。

ですが申請が承認されない場合、再度申し込むことはできません。計画を立ててから申し込むようにしてください。

■アプリ管理

アプリ管理ではShopifyアプリを開発することができます。画面右上にある「アプリを作成する」をクリックして新しくアプリを開発します。

アプリ管理では、Shopifyアプリを開発することができます。画面右上にある「アプリを作成する」をクリックして新しくアプリを開発します。

Shopifyアプリは、クライアントのストアに導入する「カスタムアプリ」と、アプリストアで販売する「公開アプリ」の2種類あります。

カスタムアプリは、1人のマーチャントのみ使用することができ、後からアプリストアに公開することはできません。

公開アプリは信頼とセキュリティを保護するために、Shopifyが確認をしてから公開されます。

Shopifyアプリの開発方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【2021年版】Shopifyアプリ開発に手っ取り早く入門!

■テーマ

テーマでは、制作したShopifyテーマを公式ストアで販売するための申請を行います。画面右上にある「テーマを提出する」をクリックして制作したテーマファイルを提出します。

テーマでは、制作したShopifyテーマを公式ストアで販売するための申請を行います。画面右上にある「テーマを提出する」をクリックして制作したテーマファイルを提出します。

Shopifyのテーマ制作は「Shopify CLI」というテーマ開発を支援するコマンドラインツールを使用し、ローカル環境で構築します。

テーマの制作方法について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【2021年版】Shopifyテーマ自作を5分で始める手順

■教育

教育では、パートナー管理画面の利用方法やShopifyパートナーとして活躍するために必要な知識、リソースなどを得ることができます。

「今すぐはじめる」では、アプリ開発方法、新規ストア構築方法、管理中ストアの利用方法、アフィリエイトなど、Shopifyパートナープログラムに関する情報を確認することが可能です。

教育では、パートナー管理画面の利用方法やShopifyパートナーとして活躍するために必要な知識、リースなどを得ることができます。「今すぐはじめる」は、アプリ開発方法、新規ストア構築方法、管理中ストアの利用方法、アフィリエイトなどShopifyパートナープログラムに関する情報を確認することが可能です。

「ドキュメント」は、パートナープログラムの各項目を一覧から直接アクセスすることができます。

「パートナーアカデミー」では、Shopifyパートナー向けのオンライントレーニングを受講することができます。

■紹介

アフィリエイトプログラムの申請が承認された後に、紹介リンクを取得することができます。またその紹介リンクによってShopifyを始めたマーチャントのデータを確認することも可能です。

■支払い

Shopifyパートナーとして報酬が発生した場合、支払い画面で収益を確認します。報酬の受け取りにはPayPalアカウントが必要です。報酬金額が25ドルを超えると自動的に登録しているPayPalアカウントに送金されます。

■サポート

メールにて24時間体制のサポートが受けられます。日本語での対応には時間がかかる場合があり、海外のサポート対応にすることで、比較的早く返信を受け取ることができます。

■アカウント

Shopifyパートナーのアカウントを利用するメンバーを追加できます。追加するメンバーのメールアドレスを入力して招待を送信します。

■設定

Shopifyパートナーのビジネス情報や報酬を受け取るPayPalアカウントの設定を行います。

【最後に】Shopifyコミュニティに参加しよう

今回はShopifyパートナープログラムについて解説しました。

Shopifyは商品販売だけではなく、マーチャントの事業を支援するビジネスとして行うことも可能です。

そのためShopifyには様々な関係者が存在し、助け合うコミュニティが確立されています。是非この機会にあなたもShopifyコミュニティに参加してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Shopify構築・運営保守

イチ役では、Shopifyを活用したネットショップ構築や運営サポート、必要に応じたシステム開発などを行っています。

これからShopifyを始めようと考えている方は、お気軽にご相談ください。


無料で相談する

SNSでもご購読できます。