必見!Shopifyのモバイルアプリを活用するメリット解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル58

この記事の所要時間:3分

移動中や出先で「ネットショップの注文状況などが気になるけどパソコンが開けない」と困っていませんか?

Shopifyにはマーチャント用のスマホアプリがあり、ほとんどの操作がスマートフォンで簡単にできます。アプリをインストールすると、移動中でもスマートフォンで注文管理や配送処理などを行うことが可能になります。

今回は、そんな便利なShopifyのモバイルアプリについてご紹介します。

出張や移動などが頻繁にあるマーチャントは、スマホアプリのインストールは必須です。本記事を参考に、ぜひShopifyのモバイルアプリを活用してください。

Shopifyのモバイルアプリとは

Shopifyにはマーチャント用のスマホアプリがあり、Shopifyの管理画面で行うほとんどの操作をスマートフォンでも行うことができます。

アプリはiOS版とAndroid版の両方あります。無料のアプリなので、まずは以下のリンクよりインストールしてみてください。

App StoreでShopifyをダウンロード
Google PlayでShopifyをダウンロード

Shopifyのモバイルアプリは、パソコン画面とほとんど同じ操作ができるため、Shopifyの管理画面を理解している人は簡単に使いこなすことができます。

モバイルアプリでも機能の制限はほとんどなく、テーマのコード編集ですら可能です。なので、パソコンを持っていない人でもShopifyでネットショップを始めることができます。

Shopifyのモバイルアプリもショップのスタッフ権限を使用してログインします。そのため制限付きの権限を付与されたスタッフの場合は、許可されたエリアのみアクセスすることができます。

また、複数のネットショップを運営している場合でも、数クリックで簡単にショップを切り替えることができます。

モバイルアプリで主に使用する機能

ShopifyのモバイルアプリはShopifyのほとんどの操作が可能ですが、スマホアプリで1からショップ構築をするのは結構手間がかかるためオススメできません。

モバイルアプリで主に使用する機能と、インストールするメリットについて紹介します。

注文の通知

モバイルアプリをインストールすると、あなたのショップで新規の注文が入るたびに通知を受け取ることができます。

パソコンを常に開いていなくてもリアルタイムで新規注文を把握することができるので、わざわざパソコンを開いて新規注文を確認する必要はありません。

商品のフルフィルメント

モバイルアプリから新規注文の通知が入ると、そのまま通知画面から数クリックで注文処理を行うことができます。

また商品を発送した際に、アプリからフルフィルメントの処理を行い、顧客に発送通知を送ることも可能です。

在庫管理

アプリで商品の在庫管理や、商品データの編集を行うことができます。そのため、商品を入荷した際に、スマホからShopify上の在庫を増やすことができます。

モバイルアプリでの操作もリアルタイムでデータが共有されるため、いつでも正確な在庫情報を把握することができます。

売上やアクセスの確認

Shopifyのストアレポートやライブビューをアプリでも確認することができるため、パソコンを開くことなく簡単にアクセス数などをチェックすることができます。

アクセス数の管理については、Google Analyticsもモバイルアプリが存在するので、そちらで管理することも可能です。

返品や返金の処理

移動中に顧客から返金や返品の連絡が入ったとしても、すぐに対応することができます。返品や返金は早々の対応がショップの信頼性にも繋がります。

モバイルアプリで対応することで、いつでも顧客を待たせることなく返金処理が可能になるのでオススメです。

モバイルアプリの注意点

また、Shopifyのモバイルアプリには注意点もあります。

Shopifyアプリのダウンロードが大変

Shopifyが提供する公式のShopifyアプリは、モバイルアプリからインストールすることができますが、その他のShopifyアプリは直接インストールすることができません。

スマートフォンでShopifyアプリをインストールする場合は、Google ChromeやSafariを開き、Shopifyのアプリストアにログインする必要があるので注意してください。

Shopifyテーマも同様に、ブラウザでShopifyテーマストアにログインする必要があります。

少し手間がかかるので、Shopifyアプリや有料テーマのインストールは、パソコンで行うことをオススメします。

ブログ記事やコード編集が大変

Shopifyでは、ブログ記事の更新やテーマのコード編集をすることができますが、こちらもかなり大変な作業になります。

特にコード編集はスマホ画面を横向きにしないと全項目が表示されません。

また少しでもコードに誤りがあると、ショップのデザインが崩れてしまいます。そのため、スマホでのコード編集は特別な理由がない限りオススメできません。

【最後に】Siriに追加できる!

Shopifyのモバイルアプリを利用することで、頻繁にパソコンを開かなくてもスマホで作業ができるので、ぜひ活用してみてください。

またiOSの場合、モバイルアプリの「設定」からShopifyをSiriに追加することができます。

そうすることで、例えば「Hey Siri 今日の販売合計は?」と言うと、SiriがShopifyでの販売合計額を教えてくれます。

他にも様々なショートカットを設定することができるので、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Shopify構築・運営保守

イチ役では、Shopifyを活用したネットショップ構築や運営サポート、必要に応じたシステム開発などを行っています。

これからShopifyを始めようと考えている方は、お気軽にご相談ください。


無料で相談する

SNSでもご購読できます。