Shopifyエキスパートの概要となり方をわかりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サムネイル54

この記事の所要時間:3分

Shopifyは、誰でも簡単にネットショップを始められるECプラットフォームです。

Shopifyには、Shopifyパートナーというマーチャントの事業を支援する公認のパートナー企業やフリーランスが存在します。

Shopifyパートナーは、マーチャントのストア構築やShopifyアプリの開発などを行うことで、Shopifyからレベニューシェアを受け取ります。

そんなShopifyパートナーの中でも、Shopifyから特別に実績を認められた企業やフリーランスは、Shopifyエキスパートとして認定され、さらに事業を成長させることができます。

今回は、Shopifyエキスパートができることについて解説します。

※2022年6月現在、Shopifyエキスパートの申請は停止しているので注意してください。

Shopify Expertsとは

Shopify Experts(エキスパート)とは、Shopifyパートナーの中でもShopifyの審査を受けて実績を認められたパートナー企業、またはフリーランスです。

Shopifyから正式に実績を認められたパートナーなので、マーチャントも安心して仕事を依頼することができます。

Shopifyエキスパートの審査では、パートナーの制作物などを提出するため、ただストア構築の実績があるだけではなく、Shopifyでのアウトプットの質なども重要になります。

そのためShopifyエキスパートは、かなり信頼性の高いパートナー企業と言えます。

Shopify Expertsになるメリット

Shopifyエキスパートになると、公認のパートナーとして事業をさらに加速させることができます。

Shopifyエキスパートの主なメリットは以下の2つです。

  • Shopifyエキスパートマーケットプレイスに参加できる
  • Shopify Expertsのロゴが付与される

Shopifyエキスパートになると、Shopifyエキスパートマーケットプレイスに参加することができます。Shopifyエキスパートマーケットプレイスとは、Shopifyエキスパート限定のコミュニティです。

Shopifyエキスパートマーケットプレイスに会社情報が掲載され、そのサイト経由で仕事を受けることができます。

また、Shopifyエキスパートは「Shopify Experts」のロゴをShopifyから付与されます。

ロゴはShopifyから認められた企業であることを証明できるので、コーポレートサイトに掲載することで、ユーザーに信頼性をアピールすることができます。

日本国内では、Shopifyエキスパートの数は80社ほどです。この機会にShopifyエキスパートを目指すことをオススメします。

参照:日本のShopify ExpertsとShopify Plus Partnersの一覧

Shopify Expertsになる方法

これまではShopifyエキスパート申請の専用フォームがあり、一定数のストア構築実績があるShopifyパートナーは、申請を行い、審査の結果認定を受けていました。

ですが、2022年6月現在は、Shopifyエキスパートの申請は停止しています。

今後Shopifyエキスパートの申請が再開する可能性が高いので、まずはShopifyパートナーとして実績を積むことをおすすめします。

また、Shopifyが公言するエキスパート像は、「ストア構築はもちろん、成功するブランドやビジネスを構築することも長けた高い技術を持つデザイナーや開発者、コンサルタント」です。

多くのストア構築をするだけではなく、質の高いアウトプットをすることで、Shopifyエキスパートに近づきます。

【最後に】Shopifyエキスパートを目指そう!

今回は、Shopifyエキスパートについてご紹介しました。

まずはShopifyパートナーとして、Shopifyの深い理解と質の高いアウトプットを出すことにコミットしてみてください。

またShopifyには、さらに高い基準の審査を受けたShopify Plusパートナーも存在します。Shopify Plusパートナーは、エンタープライズ向けのShopifyパートナーで、国内でも数社しかありません。興味がある方はぜひ調べてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加












Return Top