Shopify Capitalとは?概要やその効果を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル87

この記事の所要時間:6分

中小規模のマーチャントにとって成長のための資金調達はハードルが高く、時間がかかる大きな課題です。

しかしネットショップを成長させるためには、マーケティングキャンペーンや人材の採用、大量の在庫仕入れなど、先行して費用が必要になります。

Shopifyは、そんなマーチャントの事業成長を支援するため「Shopify Capital」という融資プログラムを2016年4月にローンチしました。

アメリカやカナダ、イギリスに拠点を置くShopifyマーチャントは、Shopify Capitalを利用することで、ビジネスに投資する資金を簡単に素早く手にすることができます。

2021年7月時点で、Shopify Capitalは累計約23億ドルの資金を提供しており、多くのマーチャントが、その資金を元に事業を成長させています。

今回は、そんなShopify Capitalについて詳しく解説します。

Shopify Capitalとは

Shopify Capitalの概要と特徴

Shopify CapitalはShopifyを利用するマーチャントを対象に、素早く簡単に事業資金を提供する融資プログラムです。

従来の中小企業向け融資とは違い、月々の支払いに金利を上乗せして返済するものではなく、Shopifyでの将来の売掛金から一定の割合を差し引いて返済します。

そのためShopify Capitalから融資を受けた後、売上があるとその収益の一部が自動的にShopify Capitalの返済に充てられます。

Shopify Capitalは、Shopifyを利用する中小規模のビジネスを支援する目的で始まりました。

そのため、Shopifyが登録時に取得しているマーチャント情報やその後の売上データをもとに、公平で最適な融資額を提案します。

Shopify Capitalは、所有する7000万ものデータと独自の機械学習アルゴリズムによって、マーチャントの最低売上金額を90%もの精度で予測できます。

高い精度で融資判断ができるので、書類手続きや信用調査などもなく、数クリックですぐに資金を提供することができます。

このモデルは、学歴、民族、人種、性別に関して、現在の金融システムに存在する偏見を取り除き、正しい融資判断がなされることも目的とされています。

売上情報のみに基づく与信なので、金融機関が融資対象にしない起業家、特に女性やマイノリティが資金を得られる貴重な手段となっています。

Shopify Capitalの種類

Shopify Capitalは、マーチャントあたり200ドルから200万ドルの融資額を提供しています。

また、そのプログラムの種類は大きく分けて3種類存在します。

■Shopify Capital Loan

Shopify Capital Loanは、現在カナダとアメリカのShopifyマーチャントを対象に提供されているビジネスローンです。

従来の銀行ローンと同じように、借入金額と借入コスト(手数料)を合計した金額を12ヶ月で返済します。

ローンが完済されるまで毎日の売上から一定割合が自動的に返済に充てられます。

ローンの12カ月の期間は、マイルストーンと呼ばれる6つの60日間の返済サイクルに分割されます。

各マイルストーンには、サイクルの終了(60日)までに満たす必要のある最小回収額があり、その金額を満たしていない場合は、支払った金額とマイルストーンの最小回収額の差額がアカウントから引き落とされます。

例えば、Shopify Capitalが1,000ドルを融資し、借入コストは100ドル、返済率が10%だとします。

受け取った1,000ドルは銀行口座に振り込まれ、Shopify Capitalに1,100ドルを完済するまで売上の10%が返済に充てられます。

ローンのマイルストーン(60日)ごとに、183ドル(1,100ドル÷6サイクル)が最小回収額に設定され、マイルストーンの終了時に100ドルしか返済していなかった場合は、残りの83ドルがアカウントから差し引かれます。

■Merchant Cash Advances

Merchant Cash Advancesは、カナダやアメリカ、イギリスのShopifyマーチャントを対象に提供されている売上の前払いサービスです。

Merchant Cash Advancesも、借入金額と借入コスト(手数料)を合計した金額を返済します。

ですがShopify Capital Loanとは違い、マイルストーンや12ヶ月の返済期間がなく、完済されるまで売上の一定割合が返済に充てられます。

例えば、Shopify Capitalが1,000ドルを売上の前払い金としてマーチャントに提供し、借入コストは100ドル、返済率が10%だとします。

受け取った1,000ドルは銀行口座に振り込まれ、Shopify Capitalに1,100ドルを完済するまで売上の10%が返済に充てられます。

Merchant Cash Advancesは、売上を上げている限り返済することができる柔軟で安全なプログラムです。

■Starter Loans

他のプログラムとは異なり、スタートしたばかりのマーチャントを対象とした少額のビジネスローンも存在します。

Starter Loansは融資資格を簡素化することで、すべての人にとってマーケティングキャンペーンや最初の在庫仕入れを簡単にする目的で2020年から始まりました。

Starter Loansは、Shopifyを登録して銀行口座の情報を入力したマーチャントが対象で、ビジネスプランや販売実績、個人保証なども必要なく200ドルの融資を受けることができます。

対象マーチャント

Shopify Capitalが利用可能な場合、Shopifyよりオファーメールが届き、マーチャントの管理画面で通知が表示されます。

※Shopifyの管理画面にShopify Capitalのオファーが表示されていない場合は、現在資金調達の資格がありません。

管理画面には事前認定額が表示され、数クリックで申請することができます。

申し込み後、通常2~5営業日で承認され、その後2営業日以内に銀行口座に入金されます。

Shopify Capitalを利用するためにはいくつかの条件があります。

・アメリカ、カナダ、イギリスに拠点を置く
・Shopifyにあなたのビジネスはリスクが低いと評価される
・Shopifyペイメントまたは別の決済サービスが有効になっている
・一定の売上を上げている

Shopify Capitalは、独自の機械学習アルゴリズムによってShopifyストアを評価し、自動で資金調達のオファーをマーチャントに送ります。そのため資金調達を行うためには、一定の売上やパフォーマンスが必要になります。

Shopify Capitalの成長

2016年~2020年

Shopify Capitalは、起業家が資金調達を行いビジネスの成長を加速させる目的で2016年にローンチされました。

最初はアメリカの一部の州でのみ利用が可能でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり、カナダやイギリスでも利用が可能になりました。

特に2020年のイギリス展開は、グローバルな取り組みの第一弾として発表された事もあり、今後日本でも利用できる可能性があります。

2021年現在

Shopify Capitalはローンチ以来、累計約23億ドルの資金を提供しており、アメリカやカナダ、イギリスの数千ものマーチャントがShopify Capitalの恩恵を受けています。

Shopifyは2021年の第一四半期だけで3億ドル以上(前年比90%増)の資金を提供し、第二四半期では3.63億ドル(前年比137%増)の資金を提供しています。

2020年1月と2021年1月を比較すると、Shopify Capitalのオファーを受けたマーチャントの数も78%増加しています。

Shopify Capitalは、マーチャントの成長と売上にプラスの影響を与えています。

Shopifyが調査したデータによると、Shopify Capitalを通じて資金を調達したストアは、同業他社と比較してその後の6カ月で平均36%高い売上を記録しています。

Shopifyが調査したデータによると、Shopify Capitalを通じて資金を調達したストアは、同業他社と比較してその後の6カ月で平均36%高い売上を記録しています。
Digging Through the Data: Shopify Capital’s Effect on Business Growth

この資金調達のモデルは、Shopify Capitalの背後にある機械学習によって成り立っており、アルゴリズムは継続的に改善されています。

【最後に】今後に期待!

今回はShopify Capitalについて詳しく解説しました。

現在は日本では利用できないプログラムですが、グローバル展開を計画しており、今後利用できるようになる可能性はとても高いです。

Shopify Capitalの今後の動きから目が離せません。

参照リンク

・Press Release <April 27, 2016>

Shopify Announces Shopify Capital

・Press Release <Q2 2021>

Shopify Announces Second-Quarter 2021 Financial Results

・Product News <January 14, 2020>

Shopify Capital lends a hand to small businesses with starter loans

・Product News <March 30, 2020>

Shopify Capital expands to the U.K. to provide immediate relief to merchants

・Product News <April 20, 2020>

Shopify Capital launches in Canada to help businesses with quick and easy access to funds

・News <April 28, 2021>

Making Money Moves: Shopify Capital funded $2 billion for entrepreneurs

・Shopify Blog <Jul 21, 2021>

Digging Through the Data: Shopify Capital’s Effect on Business Growth

・TechCrunch <April 29, 2021>

How Shopify aims to level the playing field with its machine learning-driven model of lending

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。