Shopifyと連携してInstagramショッピングを活用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル34

この記事の所要時間:5分

ShopifyとInstagramを連携することで、Instagramのショッピング機能が利用できると知っていますか。

2018年に日本でもInstagramショッピングがリリースされ、Shopifyで販売する商品をInstagramのストアフロントでユーザーに訴求できるようになりました。

D2C企業はもちろん、これまでオフラインで商品を販売していたマーチャントも、ShopifyやInstagramショッピングを活用してオンラインで商品を販売するケースが増えています。

そこで今回は、Instagramショッピングによってできることを解説し、ShopifyとInstagramの連携方法についてわかりやすくご紹介します。

ぜひ本記事を参考にあなたのネットショップもInstagramと連携してみてください。

Instagramショッピングとは

Instagramショッピングとは、Instagram上で提供される様々なショッピング機能の総称です。Instagramショッピングの機能は以下のとおりです。

・ショップ(カスタマイズが可能な商品ページ)
・ショッピングタグ(投稿から商品ページに遷移するタグ)
・ショップ専用タブ(商品を探すためのタブ)
・コレクション(商品をまとめる機能)
・商品詳細ページ(商品の詳細とネットショップに遷移するボタンが設置されるページ)
・商品タグ付き広告(ショッピング投稿の広告機能)
・チェックアウト(アメリカのみ利用可能)
・商品の発売予定(アメリカのみ利用可能)
・ショッピングパートナーのアクセス許可(アメリカのみ利用可能)
・ライブショッピング(アメリカのみ利用可能)

現在(2021年10月)日本国内では、Shopifyで販売する商品をInstagram上に掲載することができますが、Instagram上でチェックアウト(決済)することはできません。

ですが、多くのShopifyマーチャントがInstagramショッピングを活用する主な理由は、Instagramからネットショップに移動するスムーズな導線を作ることです。

これまでInstagramでは、プロフィール欄(Link in Bio)の1箇所以外に外部のリンクを貼ることができませんでした。

そのためマーチャントは、ユーザーをショップに誘導するために一度Instagramのプロフィールに誘導し、Link in Bioをクリックしてもらう必要がありました。

ですがInstagramショッピングを活用することで、あなたの投稿やストーリーズから直接ネットショップにユーザーを誘導することが可能になります。

またInstagramのショップ専用タブは、多くのユーザーが商品を探すために利用しています。

ショップ専用タブには、利用者ごとにパーソナライズされた商品や投稿が掲載され、ユーザーは気に入った商品をInstagram上のウィッシュリストに追加することができます。

そのため、Instagramショッピングでは商品を見つけてもらうためだけではなく、リピートしてもらうことも可能になります。

今後、日本でもInstagramのチェックアウト機能が利用できるようになると、さらにマーチャントにとって強力なツールになります。

Instagramを連携する前の準備

ShopifyとInstagramを連携するために以下の準備が必要になります。連携を行う前に確認してください。

Instagramのビジネスアカウントまたはクリエイターアカウント

ShopifyとFacebookページの連携

FacebookページとInstagramアカウントの連携

Shopifyでの商品登録

これらの準備ができていない方は先に準備してください。

ShopifyとInstagramを連携する

それではFacebookページの連携などが完了しているという前提で、Instagramを連携する方法について説明します。

Shopifyの管理画面から「Facebookチャネル」をクリックし、Instagramの「設定を開始」をクリックします。

まず、Shopifyの管理画面画面から「Facebookチャネル」をクリックし、Instagramの「設定を開始」をクリックします。

Facebookとの連携と同じように各項目について順に連携します。Facebookの連携と被っている項目が多く、ほとんどは連携が完了しています。

最後に「審査をリクエストする」をクリックします。

Facebookとの連携と同じように、各項目について順に連携します。おそらくFacebookの連携と被っている項目が多く、ほとんどは連携が完了していると思います。
最後に「審査をリクエストする」をクリックします。

これで設定は完了し、この時点でInstagramの審査が行われます。

以下のようなポップアップが表示されるので、早ければ数分で審査が完了します。ですが状況によって異なるので2~3日を目処に待機してください。

審査結果はメールで受け取るので、見落とさないように気をつけてください。

この時点でinstagramの審査が行われます。以下のようなポップアップが表示されるので、早ければすぐですが2~3日を目処に泰輝します。
審査結果はメールで受け取るので、見落とさないように気をつけてください。

審査が完了したらウェブサイトのドメイン認証を求められます。

「ウェブサイトを認証」をクリックし、次のページでは認証されていないドメインが表示されるので、連携するショップのURLをクリックします。「メタタグによる認証」をクリックして表示されるメタタグをコピーします。

Shopifyの管理画面から「オンラインストア > テーマ > アクション > コードを編集する」をクリックします。

Layoutにある「theme.liquid」をクリックし、コード内の

<head> </head>

の間に、先ほどコピーしたメタタグを貼り付けます。最後に「保存」をクリックします。

Shopifyの管理画面から「オンラインストア > テーマ > アクション > コードを編集する」をクリックします。
Layoutにある「theme.liquid」をクリックし、コード内の
<head> </head>
の間に、先ほどコピーしたメタタグを貼り付けます。最後に「保存」をクリックします。

貼り付けが完了したらFacebookページを開き、「認証する」をクリックします。

Instagramの設定

次にInstagram上でショッピングの設定を行います。

Instagramの画面から「設定 > ビジネス > Instagramショッピングを設定する」をタップします。次の画面で「利用規約に同意」をタップします。

次に「設定 > ビジネス > ショッピング」をタップして商品を選択します。これで投稿に商品タグを付けることができ、Instagramショッピングの利用が可能になります。

またストーリーズでも商品スタンプを付けることができ、商品スタンプからShopifyの商品ページに遷移させることが可能です。

【最後に】Instagramショッピングで事業を加速させよう

今回はShopifyとInstagramを連携する方法を説明しました。

Instagramで商品を検索する時代に、Instagramショッピングの活用はマストです。Shopifyとの連携もとても簡単で、すぐにできるのでぜひ活用してください。

Instagramを連携してアカウントを運用することで、あなたのショップの集客力も格段にアップするはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Shopify構築・運営保守

イチ役では、Shopifyを活用したネットショップ構築や運営サポート、必要に応じたシステム開発などを行っています。

これからShopifyを始めようと考えている方は、お気軽にご相談ください。


無料で相談する

SNSでもご購読できます。