【ランキング】最も利用されているShopifyアプリを調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
research-shopify-appsサムネイル

この記事の所要時間:6分

Shopifyには、ShopifyアプリというECサイトの拡張機能が多数あり、サイト改善や分析ツール、デザイン編集など様々です。

また、Shopifyアプリの種類は現在7,000以上あり、類似のアプリも多く存在するため、まずはよく利用されている定番のアプリを導入したいと考える方も多くいると思います。

そこで今回は、これまでにShopifyで構築された多くのネットショップを調査してきたイチ役編集部が、グローバル規模で成功している100のストアデータを基に、最も多く利用されているShopifyアプリをランキングにまとめました。

今回ご紹介するものは、Shopifyアプリの中でも代表的なものばかりで、ネット上の情報も多く存在するため導入のハードルはとても低いです。

あなたのネットショップに合うものがあれば、ぜひ活用してみてください。

調査対象のストアデータについて

今回はグローバル規模で成功している100のShopifyストアを対象に調査を行いました。

販売している商品や業界によって利用するShopifyアプリも異なるので、まずは調査対象のストアがどの商品カテゴリーを販売しているのか以下にまとめました。

販売している商品や業界によって利用するShopifyアプリも異なるので、まずは調査対象のストアがどの商品カテゴリーを販売しているのか以下にまとめました。

アパレルと食品関連で半数を占め、続いてコスメや雑貨、アクセサリーなどを販売するストアがあります。

その他の14%の中には、スポーツ用品やトイ、アート作品などが含まれています。

【一覧】Shopifyアプリランキング

では早速ですが、100のネットショップが導入しているShopifyアプリをランキングにして、以下にまとめました。

アプリ名カテゴリー導入ストア数
1位Klaviyoメールマーケティング54
2位Back In Stock再入荷通知23
3位Shogunページビルダー20
4位Yotpo Loyalty & Rewardsポイント機能19
5位Recharge Subscriptionsサブスクリプション15
6位Product Reviewsレビュー機能15
7位PostScript SMS MarketingSMSマーケティング13
8位Refersion Affiliate Marketingアフィリエイト13
9位Zendeskカスタマーサポート11
10位Justunoポップアップ9

導入数の項目は、100ストアのなかで実際に導入しているストアの数です。

最も利用されているKlaviyoは、半数以上のストアが導入していることがわかります。

また、上記の10種類のShopifyアプリを見ると、どのような商品カテゴリーを販売しているストアでも活用できる汎用的なものだとわかります。

各Shopifyアプリの紹介

では次に、ランキング入りした各Shopifyアプリをご紹介します。

1位:Klaviyo

Klaviyoは、Shopifyアプリの中で最も有名なメールマーケティングアプリです。

顧客セグメントごとに最適化したメールマガジンの配信・分析が可能です。

また、カゴ落ちや新規購入など、あらかじめ設定した特定のアクションをトリガーにフォローメールを自動送信することができます。

メールの作成には、豊富なテンプレートデザインを使用することができ、またABテスト機能でコンテンツの良し悪しを判断することができます。

月間のメール配信数が500件(250名)までは無料で利用でき、それ以上は配信数に応じて従量課金されます。

以下の記事で使い方など詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてください。

Shopifyのメルマガ配信アプリ「Klaviyo」の使い方を徹底解説

2位:Back In Stock

Back In Stockは、在庫が切れた商品の詳細ページに再入荷通知を受け取るフォームを設置し、登録したユーザーに対して通知を送るShopifyアプリです。

人気の商品がすぐに売り切れてしまってもBack in Stockを導入することで、ユーザーは再入荷時にすぐに気づくことができ、商品を購入できます。

また、再入荷通知の登録を行ったユーザーデータを管理画面で確認することができるため、仕入れる商品数を調整し、在庫が余るリスクを軽減することができます。

Back In Stockは、先ほど紹介したKlaviyoやその他のCRMと連携することができるため、より詳細な顧客データを管理することができます。

以下の記事ではプランや機能、使い方など詳しく紹介しています。合わせて参考にしてください。

在庫切れによる損失を防ぐ!Shopifyで商品の再入荷通知を送る方法

3位:Shogun

Shogunは、ノーコードで魅力的なランディングページやストアデザインを作成することができるページビルダーです。

テンプレートデザインが豊富で、ドラッグ&ドロップで編集ができるので、素早くオリジナルデザインのネットショップを作成することができます。

またABテスト機能もあり、新しく作成したページのパフォーマンスを測定することができます。

月額39ドルから利用でき、無料トライアル期間もあります。

4位:Yotpo Loyalty & Rewards

Yotpo Loyalty & Rewardsは、ネットショップでポイント機能やリファラルプログラムを実装するShopifyアプリです。

商品購入や友達の招待、レビュー投稿など、ユーザーの様々なアクションに対して、あなたのショップで利用できるポイントを付与します。

このようなポイント機能は、リピーターを増やすことができ、売上向上が期待できます。

無料で利用でき、ストアの月間注文数によってプランをアップグレードします。

5位:Recharge Subscriptions

Recharge Subscriptionsは、ネットショップにサブスクリプション機能を実装できるShopifyアプリです。

サブスクリプション機能の導入により、定期便や月額制サービスの請求を自動で行うことができます。

また定期購入割引や無料サービス期間の設定も可能なので、定期購入する顧客を増やし、ストアの収益を安定させることができます。

スタンダードプランは無料(決済手数料1%)で利用でき、KlaviyoやYotpoなど他のShopifyアプリとの連携も可能です。

6位:Product Reviews

Product Reviewsは、Shopifyが提供する無料のレビューアプリです。

商品を購入したユーザーは商品レビューを投稿することができ、レビューという客観的な意見によって、次のユーザーに商品の情報を提供することができます。

良いレビューは商品の信頼性を高めることができ、悪いレビューもフィードバックとして受け止め、商品やサービスの改善に活かすことができます。

レビューリクエストのメールを購入者に自動送信し、回収したレビューは管理画面で操作可能です。

7位:PostScript SMS Marketing

※こちらのShopifyアプリは日本国内のストアでは使用できません

PostScriptは、コンプライアンスに基づきユーザーの電話番号を取得し、SMSでコミュニケーションを維持することができるShopifyアプリです。

ショートメッセージでの会話だけではなく、再注文や追加注文、レビュー依頼なども可能にします。

カゴ落ちや商品出荷の通知もSMSで送ることができるので、ユーザーにとっても便利なアプリです。

分析機能や他のShopifyアプリとの連携も可能で、マーケティングツールとしてとても有用ですが、残念ながら日本国内では利用することができません。

8位:Refersion Affiliate Marketing

Refersionは、アフィリエイトやインフルエンサーマーケティングなど、サイト集客を行った紹介者にコミッションを支払うプラットフォームです。専用のShopifyアプリでストアと連携することができます。

管理画面で様々なメディアパートナーやインフルエンサーを見つけることができ、あなたの商品を紹介してもらえます。

また、各プログラムのパフォーマンスを確認できるため、クリック数や売上を見て、注力すべきプログラムを把握できます。

Shopifyアプリのインストールは無料で、月額89ドルからサービスを利用できます。

9位:Zendesk

Zendeskは、カスタマーサポートを効率的に行うためのツールです。専用のShopifyアプリでストアと連携することができます。

メールやSNSなど、ユーザーからの問い合わせ方法が多様化する中、それらの情報を統合し、一元管理することができます。

このような管理システムを活用することで、カスタマーサポート業務を効率化するだけではなく、顧客情報を把握した質の高いサポートが可能になります。

特にネットショップの場合、注文のキャンセルや返金の要望など、顧客情報や現状把握が必要な場面が多く存在します。

Zendeskは、管理画面からユーザーとの全インタラクションを可視化できるため、スムーズな対応が可能になります。

10位:Justuno

Justunoは、CVRの向上やメルマガ登録のためのポップアップを作成するマーケティングアプリです。

ユーザーの様々な行動をトリガーに、最適なタイミングでポップアップを表示することができ、ABテストやデータ分析も可能です。

セット商品やベストセラー商品、過去に閲覧した商品など、あらゆる場面で商品を紹介することもでき、顧客単価の向上に役立ちます。

Justunoは無料で利用できますが、ネットショップの月間アクセス数に応じてプランのアップグレードが必要になります。

【最後に】イチ役編集部がおすすめするShopifyアプリ

今回はグローバル規模で成功している100のShopifyストアデータを基に、多く利用されているShopifyアプリをランキングでご紹介しました。

今回ご紹介したShopifyアプリはすべて海外製のものになり、日本語でのサポートが受けられないものもあります。

以下の記事では、上記の10個のアプリを代替する日本製アプリや、使い方を詳しく解説した記事を紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてください。

【一覧表あり】2022年最新Shopifyアプリおすすめ25選まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加










Return Top