ウェブ接客でかご落ちを防ぐ!無料トライアルから始められるKARTE Entry Series “Cart Package”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル110

本記事の所要時間:3分

顧客体験をアップデートするCXプラットフォーム「KARTE」を提供する株式会社プレイド様に、この度新しくリリースされた「KARTE Entry Series」についての記事を寄稿いただきました。

今回は、KARTE Entry Seriesの第一弾として “かご落ち” をテーマにした「Cart Package」についてご紹介していただきます。

CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」とは?

突然ですが、あなたのネットショップには、今どんな人が来ていて何をしているかご存じですか?

KARTEは、サイトやアプリの訪問者の行動や感情をリアルタイムに解析し、一人ひとりに合わせたCX(顧客体験)を提供するプラットフォームです。

CXプラットフォーム市場では3年連続1位を獲得、IT Review Grid Awardでは10部門で “Leader” を獲得しており、2015年のサービス開始以降、ECサイトを中心に多くのサイトに導入されてきました。

スモールスタートができる「KARTE Entry Series」が登場

多くのECサイトでの活用事例やナレッジを元に、2021年9月に「KARTE Entry Series」をリリースしました。

多くのECサイトでの活用事例やナレッジを元に、2021年9月に「KARTE Entry Series」をリリースしました。KARTE Entry Seriesは、ECサイトのよくある課題に対し、多くのECサイトで実績のある“鉄板”シナリオ、必要な機能、運用サービスまでをセットにして導入しやすい価格で提供するプランです。

KARTE Entry Seriesは、ECサイトのよくある課題に対し、多くのECサイトで実績のある“鉄板”シナリオ、必要な機能、運用サービスまでをセットにして導入しやすい価格で提供するプランです。

ノウハウや人的リソースの不足でサイト改善になかなか着手できなかった方でも、低価格で手軽に導入することができます。

今回、KARTE Entry Seriesの第一弾として ”かご落ち” をテーマにした「Cart Package」をリリースしました。

Entry Series第一弾!かご落ちウェブ接客の鉄板施策で売上upに貢献する「Cart Package」

カートページでは、お客様は購入意向が高まっており、最後に慎重に検討しています。

一方、事業者にとっても売上を左右する大事なページですが、実際お客様の約70%がカートページで離脱しており、多くの機会損失が生まれています。

多くのお客様は、商品をかごに入れたまま買い忘れてしまったというわけではなく、「カートページのログインエラーで離脱してしまった」「送料などの情報が分かりづらかった」など、様々な理由で離脱しています。

Cart Packageでは、そんなお客様一人ひとりの状況にあわせたウェブ接客やメールによるフォロー施策を展開することにより、かご落ちを防ぐことができます。

ウェブ接客に加えて、Sendgridと連携してかご落ちフォローメールやステップメールもこのパッケージだけで完結できるようになっています。

Cart Packageの特徴

Cart Packageの特徴は主に3つです。

かご落ちに対する鉄板のウェブ接客シナリオとメール施策。初期設定から運用までプレイドが実施するフルマネージド型。費用対効果の出しやすい料金体系。

かご落ちに対する鉄板のウェブ接客シナリオとメール施策

KARTEを通して実践してきた多くのウェブ接客を元に、効果と実績のあるウェブ接客を自社のネットショップに導入することができます。

また、フォローメールを送ることも可能です。

初期設定から運用までプレイドが実施するフルマネージド型

Shopifyで作成したECサイトであれば、面倒なタグ設置から施策立案、設定、レポートまで、すべてCart Packageにお任せすることが可能です。

これらの業務をアウトソーシングできるため、売り上げ向上だけではなく、業務を削減することができます。

費用対効果の出しやすい料金体系

月額10,000円 +Cart Packageの成果に応じた手数料(3%)という料金体系なので、スモールスタートができ、費用対効果も合わせやすくなっています。

通常のKARTEよりも低価格で、EC事業者が利用したい機能だけをピンポイントで利用できるので、とてもお得なパッケージです。

Cart Packageを導入するには?

Cart Packageは、現在申し込みタイミングから最大2ヶ月間の無料トライアルも用意しており、気軽にお試し頂くことができるようになっています。

まずは以下のサイトから是非お問合せください!

Cart Package -顧客一人ひとりのカート体験にあわせた接客を- 

【最後に】KARTE Entry Seriesを活用して事業を成長させよう

今回はウェブ接客でかご落ちを防ぐ「KARTE Entry Series “Cart Package”」についてご紹介しました。

KARTE Entry Seriesは、これまで当社がKARTEを多くのEC事業者に提供し、その中で数多く向き合ってきたECサイトのよくある課題に対する「鉄板シナリオ」や「必要な機能」をパッケージで提供するサービスです。

低価格で利用開始でき、業務削減にも寄与できるパッケージですので、ぜひ活用してみてください。

株式会社プレイドについて

「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニー。2015年にCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の正式提供を開始。

2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE Datahub」の提供を開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。