【知らなかったでは手遅れ】Shopifyのギフトカードの活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル15

この記事の所要時間:8分

Shopifyのギフトカードとは、あなたのストアで利用できるストアクレジットを、プレゼントしたり販売する機能です。受け取った人が使い道を自由に選べるので、とても人気の高いアイテムです。

ギフトカードをうまく使いこなすと、リピート率の向上やリッチな顧客体験を作ることができます。

ですが、ギフトカードに関する情報は少なく、まだまだ多くの人にギフトカードのすごさや利便性が伝わっていないと感じます。

また、現在は全プランでギフトカードが利用できるので、本記事ではギフトカードの使い方や利用方法について、わかりやすく丁寧にご紹介します。

ギフトカードについて

ギフトカードは、あなたのショップで利用できるストアクレジットです。顧客はギフトカードを購入して友人にプレゼントすることができます。

また、マーチャントがギフトカードを発行し、キャンペーンや誕生日特典として顧客にプレゼントすることも可能です。

元々はスタンダードプラン以上で利用が可能だったギフトカードですが、現在は新型コロナウイルスの影響により業績が悪化したマーチャントを支援する目的で、無期限で全プランで利用できるようになりました。

ギフトカードをショップで販売することで、前払い金としてマーチャントは資金を集めることができます。

ギフトカードを利用する顧客の体験

顧客はギフトカードを他の商品と同じように、ネットショップで購入し、メールで受け取ります。

顧客はギフトカードを他の商品と同じように、ネットショップで購入し、メールで受け取ります。

ギフトカードには「QRコード」と「16桁のコード」が記載されています。ネットショップでギフトカードを利用する場合は、チェックアウト時に16桁のコードを入力します。

ネットショップ以外の販売チャネル(Shopify POS、購入ボタン、Facebook Shop、Messenger)でも利用が可能です。

ギフトカードは一度の決済で使い切る必要はなく、残高がある限り何度でも利用可能です。また、一度の決済で複数枚のギフトカードを利用することもできます。

ギフトカードの発行や販売方法

では、ギフトカードをネットショップで販売する方法と、無料ギフトカードを顧客にプレゼントする方法について説明します。

ギフトカードを販売する方法

まず、Shopifyの管理画面から「商品管理 > ギフトカード」をクリックし、「ギフトカード商品を追加」をクリックします。

まず、Shopifyの管理画面から「商品管理 > ギフトカード」をクリックし、「ギフトカード商品を追加」をクリックします。

次の画面ではギフトカードの詳細を入力します。

「タイトル」には、Birthday Gift Cardのように、ギフトカード名を入力し、「説明」にギフトカード商品の説明文を入力します。「メディア」には、ギフトカードの画像や動画、3Dデータを追加します。

「金額」は、できるだけ複数の選択肢を用意しましょう。
※基本的には、顧客は選択肢の中にある金額のギフトカードを購入することになります。

「金額」は、できるだけ複数の選択肢を用意しましょう。
※基本的には、顧客は選択肢の中にある金額のギフトカードを購入することになります。

検索結果の表示を変更したい場合は、「検索結果のプレビュー」から変更が可能です。「商品のステータス」でアクティブを選択し、ギフトカードを利用できる販売チャネルを選択します。

分類は商品を管理する際や、顧客があなたのショップで商品を検索する際に役立つので、入力するようにしましょう。最後に「保存する」をクリックして完了です。

販売するギフトカードは、商品として管理します。「商品管理 > すべての商品」から確認することができます。

無料ギフトカードを配布する方法

商品として販売するギフトカードとは別に、プロモーションや謝礼として顧客に無料でギフトカードをプレゼントすることができます。

まず、Shopifyの管理画面から「商品管理 > ギフトカード」をクリックし、「ギフトカードを発行」をクリックします。

次の画面ではギフトカードの詳細を入力します。

ギフトカードの詳細で、「ギフトカードコード(16桁)」と「金額」を設定します。

※ギフトカードコードは、わかりにくい文字列にする必要があります。できるだけ最初に提示されたランダムのコードを使用しましょう。

「有効期限」の設定をし、「顧客を探すか作成する」で、ギフトカードをプレゼントする顧客を選択します。顧客情報がShopifyに登録されていない場合は、新しく登録することができます。

「メモ」は、あなたにだけ表示されるメモ書きです。顧客には表示されません。

ギフトカードの詳細で、「ギフトカードコード(16桁)」と「金額」を設定します。
※ギフトカードコードは、わかりにくい文字列にする必要があります。できるだけ最初に提示されたランダムのコードを使用しましょう。

「有効期限」の設定をし、「顧客を探すか作成する」で、ギフトカードをプレゼントする顧客を選択します。顧客情報がShopifyに登録されていない場合は、新しく登録することができます。

ギフトカードの使い方(応用編)

次にギフトカードについて、便利な機能や特殊な使い方をご紹介します。

■ギフトカードの発送を自動にする

商品のギフトカードを顧客が購入した際、デフォルト設定では手動でギフトカードを顧客にメール送信する必要があります。ですが、設定変更で発送を自動化することができます。

Shopifyの管理画面から「設定 > チェックアウト」をクリックします。注文処理の注文の支払い後で、「注文のギフトカードのみを自動で発送する」を選択し、「保存する」をクリックします。これで完了です。

顧客はギフトカードを購入した後すぐにメールでギフトカードを受け取ることができます。

ギフトカードのフルフィルメントを自動化する方法
Shopifyの管理画面から「設定 > チェックアウト」をクリックします。
注文処理の注文の支払い後で、「注文のギフトカードのみを自動で発送する」を選択し、「保存する」をクリックします。これで完了です。

■顧客が購入金額をカスタマイズしたギフトカードを発行する

基本的には、ギフトカードはあらかじめ準備した金額から選択しますが、顧客がカスタマイズした金額のギフトカードを発行する方法が2つあります。

①Shopify POSでギフトカードを発行する
1つはShopify POSを使用してオフラインでギフトカードを販売する場合です。 Shopify POSは、好きな金額を入力してギフトカードを発行することができます。

②下書き注文を作成する
もう1つの方法は、下書き注文で顧客が指定する金額の請求書を送り、支払い後に無料ギフトカードを発行する方法です。こちらの方法は、個別対応で顧客と連絡を取る必要があります。業務工数を考えて検討してください。

■有効期限の設定

商品のギフトカードにも利用できる有効期限を設定することができます。

Shopifyの管理画面から「設定 > ギフトカード」をクリックします。「ギフトカードの有効期限」を選択し、期限を指定します。「保存する」をクリックして完了です。

※ギフトカードに適用される法律および規制は、地域によって異なります。ギフトカードの有効期限に関して、どの法律が適用されるかを判断するには、法律のエキスパートに問い合わせてください。

Apple Walletに追加するギフトカードについて

iPhoneを利用していて、Apple WalletにSuicaやクレジットカードを追加している方は多くいると思います。

じつは、あなたがデザインしたショップのギフトカードをApple Walletに追加することができます。

iPhoneを利用していて、Apple WalletにSuicaやクレジットカードを追加している方は多くいると思います。
じつは、あなたがデザインしたショップのギフトカードも、Apple Walletに追加することができます。

顧客はギフトカードを購入し、受け取ったメールで「Add to Apple Wallet」ボタンをクリックするだけで、簡単に追加することができます。

また、Shopify POSを実店舗に導入すると、Apple Walletにギフトカードを追加した顧客があなたのショップの近くを通る際に、iPhoneに通知が入ります。(※通知を切ることも可能です)

ギフトカードのカスタマイズ方法

まず最初に、Apple Walletへの追加を有効にする必要があります。

Shopifyの管理画面から「設定 > ギフトカード」をクリックします。「Apple Walletパスを有効にする」にチェックを入れると、編集項目が表示されるので、プレビューを見ながら好みのデザインを作成します。デザインが完成したら「保存する」をクリックして完了です。

まず最初に、Apple Walletへの追加を有効にする必要があります。Shopifyの管理画面から「設定 > ギフトカード」をクリックします。「Apple Walletパスを有効にする」にチェックを入れると、編集項目が表示されるので、プレビューを見ながら好みのデザインを作成します。デザインが完成したら「保存する」をクリックして完了です。

物理的なギフトカードを作成する

またShopifyでは、デジタル上のギフトカードだけでなく、プラスチック製や紙の物理的なギフトカードを作成することができます。

※物理的なギフトカードを作成するにはiPadでShopify POSを使用している必要があります。詳しくはコチラをご覧ください。

ギフトカードの管理

ギフトカードは、形は違っても実際はキャッシュと同じなので管理が必要です。ただ闇雲に無料ギフトカードをばら撒くと、後で大変なことになります。

次は、ギフトカードの管理方法について紹介します。

発行済みのギフトカードの一元管理

商品一覧のようにギフトカードも一覧で確認することができます。Shopifyの管理画面から「商品管理 > ギフトカード」をクリックします。

ここには、現在の発行済みギフトカードが一覧で並んでいます。どのギフトカードを誰が持っているのか、各ギフトカードの残高はいくらなのかなど、確認することができます。

※ギフトカードコード(16桁)は、発行時のみ確認することができます。ギフトカードを追跡する場合は、最初にコードのメモを別で取っておきましょう。

また、画面上部の「ギフトカード商品を表示」をクリックすると、商品一覧の中から販売されているギフトカードを確認したり、編集することができます。

商品一覧のようにギフトカードも一覧で確認することができます。
Shopifyの管理画面から「商品管理 > ギフトカード」をクリックします。

ここには、現在の発行済みギフトカードが一覧で並んでいます。どのギフトカードを誰が持っているのか、各ギフトカードの残高はいくらなのかなど、確認することができます。
※ギフトカードコード(16桁)は、発行時のみ確認することができます。ギフトカードを追跡する場合は、最初にコードのメモを別で取っておきましょう。

ギフトカードに関するレポート

商品管理ではギフトカード一つ一つの内容を確認できました。次は、レポートで発行済みのギフトカードの総額を確認します。

Shopifyの管理画面から「ストア分析 > レポート」をクリックします。そして、画面下部に進み「財務サマリー」をクリックします。

Shopifyの管理画面から「ストア分析 > レポート」をクリックします。
そして、画面下部に進み「財務サマリー」をクリックします。

次の画面の負債の欄で、「ギフトカードの販売額」「ギフトカードの未払い残高」を確認することができます。

Shopifyレポートでギフトカードの売上は、ギフトカードが使用される(商品を購入する)までは表示されません。ですが、ギフトカード購入の代金は先に受け取っているので、管理する際に注意しましょう。

ギフトカードの注意点やよくある質問

ギフトカードに関して、注意点やよくある質問を紹介します。

サブスクリプション商品はギフトカードで購入できない

サブスクリプションの商品がカートにある場合、ギフトカードは利用できません。あらかじめ顧客に伝えるようにしましょう。

ギフトカード返金時の注意点

ギフトカードの購入を返金する場合は、返金後にマーチャントが手動でギフトカードを無効にする必要があります。

まず、「商品管理 > ギフトカード」をクリックします。無効にするギフトカードを選択し、画面下部にある「ギフトカードを無効にする」をクリックして完了です。

他の誰かにプレゼントするギフトカードを購入する際の注意点

顧客が、友人や家族など、他の誰かにプレゼントするギフトカードを購入した場合でも、ギフトカードは購入した本人にメールで届きます。

そのメールあるいは、ギフトカードのリンクをプレゼントする人に、送る必要があることをあらかじめ顧客に伝えましょう。

ギフトカード利用時の注意点

ギフトカードは購入時にコードを入力する必要があります。ギフトカードを持っていると自動的に適用されるわけではないので、あらかじめ顧客に伝えましょう。

ギフトカードは購入時にコードを入力する必要があります。ギフトカードを持っていると自動的に適用されるわけではないことをあらかじめ顧客に伝えましょう。

紛失した場合は再送信する

顧客がギフトカードを紛失した場合は、ギフトカードを再送信することができます。

「商品管理 > ギフトカード」をクリックして、対象のギフトカードを選択し、画面右上にある「ギフトカードを再送信する」をクリックして完了です。

【最後に】ギフトカードを試そう!

ギフトカードは顧客にとっても、マーチャントにとってもメリットがある機能です。本記事で紹介したように、ギフトカードは様々な使い方ができるので、ぜひ活用してみてください。

また、現在全プランで利用が可能ですが、この利用可能期間が終了すると新規でギフトカードを発行できなくなります。いつ終了するのかわからないので、今のうちに利用することをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Shopify構築・運営保守

イチ役では、Shopifyを活用したネットショップ構築や運営サポート、必要に応じたシステム開発などを行っています。

これからShopifyを始めようと考えている方は、お気軽にご相談ください。


無料で相談する

SNSでもご購読できます。