【翻訳】2018 Letter from Tobi -Shopify-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サムネイル86

本記事の所要時間:6分

本記事は、Shopify創業者のTobi Lütke(トビー・リュトケ)氏が執筆したレター「2018 Letter from Tobi」の日本語訳になります。

2018 Letter from Tobi

Shopifyは「iPod」が全盛期で「blog」はメリアム・ウェブスターの今年の言葉であり、「The facebook」がハーバードの大学生の課外活動だった頃に、スノーボードのオンラインストアとしてスタートしました。

そこから大きく変わりました。今ではインターネットは全く違った場所にあり、あらゆる産業は進化しなければならなくなりました。

こうした変化が起きたとき、アントレプレナーシップの追求を気にする人はいなかったため、私たちはそこに取り組むことにしました。

それは他に誰も取り組まなければ、人々からアントレプレナーシップがなくなっていたかもしれないからです。技術者ではない人やシリコンバレーの外の人にも届けることができたかもしれません。

私たちが小売に焦点を当てたのは、非技術系の人々にとって最もアプローチしやすいニッチな領域であり、より多くの起業家につながることを選んだからです。

そのためには、2つのことを同時に行う必要がありました。

1つはオンラインストアをとても簡単に始められるようにすること。もう1つはオンラインストアが常に最新のテクノロジーに対応できるようにすることです。

Shopifyにとってそれは、私たちのソフトウェアや機能、戦略が常に時代の先を行くものにするという意味でした。

そのことについて私たちはすでにかなり成功しました。私たちはモバイルに早くから取り組み、複数のチャネルで販売するためのプラットフォームを最初に開発し、起業初期の数ステップを簡単にしました。

現在私たちは、バーチャルリアリティや拡張現実、販売チャンネルとしてのゲーム、位置情報を利用したフラッシュセール、そして実店舗とオンライン販売のギャップを埋めるその他の方法を模索しています。

私たちのゴールは、この技術をマーチャントの手に直接届けることです。

なぜこれが重要なのか。新興のデジタル経済はいくつかの大企業に力が集中するリスクを伴います。これをなくすために、私たちはかつてないほど個人をエンパワーメントします。

私たちの経済はより多くの巨大企業を必要としないと信じています。私たちが必要としているのは、盛大な数百万の中小企業です。

結局のところインターネットが私たちに最初に約束したことは、モノとサービスの民主化と、消費者の選択肢を減らすのではなく増やすことです。

Shopifyは誰もがどこからでも独自のビジネスを立ち上げ、独自のブランドを構築する手助けをします。リアルなストーリーを持った人々が重要であり、Shopifyは彼らのタペストリーになっています。

ノースカロライナ州のミッションを持ったハンドバッグメーカー「rriveter.com」から、大西洋岸中部の島の家具デザイナー「fogoislandshop.ca」まで、私たちのコミュニティの活力は伝わっています。

将来のビジネス書のベストセラーは、現在Shopifyストアを作っている起業家によって書かれると私は信じています。

3年前にレターを書いてから多くの変化がありましたが、今もその頃と同じ想いで取り組めていることを誇りに思います。

私たちは今も「Make commerce better for everyone」というミッションに動機づけられており、そのためサードパーティーパートナーのエコシステムは引き続き繁栄しています。

そして収益の成長は私たちの励みにはなりますが、今もまだ私たちの取り組みの副次的なものであると考えています。

当時と変わらないもう1つの考えは、私たちはまだ始まったばかりであるということです。

では、何が違うのか。

私たちはもっと大きい

2015年5月には、Shopify上で165,000のマーチャントが事業を展開し、Shopifyのプラットフォームを通じて累計80億ドルを売り上げました。

今日現在では、600,000以上のマーチャントが550億ドル以上を売り上げており、そのうちの10億ドルは、2017年のブラックフライデーとサイバーマンデーの週末だけで売り上げています。

私たちのチームは現在、800人弱から3,000人強へと規模が4倍になりました。

ウェブ開発者からインフルエンサーに至るまで、私たちのパートナーコミュニティは、3年前の5,000人弱から15,000人以上に成長しました。

世界175か国のマーチャントがShopifyを利用し、100か国以上にパートナーがいます。またカナダやアメリカ、ヨーロッパ、アジアに従業員を抱えるまでに拡大し、現在ローカル化をはじめています。

私たちはプラットフォームを英語以外の言語に翻訳していますが、これは私たちが今後年月をかけて取り組む海外投資の1つです。

私たちはもっと自信がある

最初の6年間はブートストラップで運営していたからか、典型的なカナダ人の謙虚さだったのかもしれませんが、Shopifyは控えめな企業として始まりました。

しかしこの3年間で私たちは大きなことを考え、賢いリスクを取る能力を身につけました。

すべての起業家がそうであるように、私たちもリスクをいとわず、失敗への恐怖が私たちを止めることはありません。なぜなら何のために失敗するかを理解しているからです。

それはうまくいかなかったことを発見することです。つまり何かを学んだということであり、実践から学び続けることがとても重要です。この新たな自信が私たちを促進しました。

私たちは世界有数の企業とパートナーシップを構築しただけではなく、彼らがコマース関連のプロダクトを開発する際の最初の問い合わせ先となっています。

ShopifyのマーチャントはAmazonやeBay、Facebook、Instagramで商品を販売することができます。

消費者はApple PayやGoogle Pay、あるいはShopify Pay(現Shop Pay)を使用して、決済を高速化することができます。

拡張現実(AR)を使って、家の中で商品がどのように見えるかを見ることもできます。

商品の販売後、マーチャントはアメリカ郵便公社やカナダ郵便公社、UPS、DHLを含む、世界最大の運送業者を私たちが交渉した素晴らしい価格で使用し、商品を出荷することができます。

すべてが完全に統合され、簡単に使用できるようになりました。

私たちは勢いを増している

Shopifyは現在、この分野における明らかなマーケットリーダーです。

私たちはオンラインストアのソフトウェア提供から、「マルチチャネル・コマースプラットフォーム」というまったく新しいカテゴリーの設立へと移行しました。

マーチャントの真のニーズに応えるソフトウェアが初めて登場しました。これがShopifyの成長が予想以上に速かった理由であり、私たちが以前は捉えられなかったプロダクトマーケットフィットを達成した理由です。

私たちは常に新しい機能を追加し続けています。Shopify ShippingやShopify Capitalなど、新しいプロダクトをローンチしたり、大量の商品を販売するマーチャント向けのShopify Plusを成長させ続けています。

私たちは全体的に機械学習を適用し、マーチャントに提供しています。これまで、この規模のデータを活用できるのは巨大企業に限られていました。私たちはそれを中小規模企業に導入しています。

現在、29ドルのベーシックプランで、多くの従来の大企業よりも優れた倉庫管理データや分析機能を利用することができます。

次のレターでは、より多くの機能やプロダクト、統合機能をローンチしていることを約束します。今のペースを落としません。

私はまだ自分のShopifyストアを持っています。それは「私の最初の販売経験」という人生最大の転機を思い出させてくれます。私が起業家になったのはその時です。

Shopifyの従業員の多くは自身のShopifyストアを持っており、私たちのプロダクトとミッションが彼らに日々生きる力を与えています。私たちは今も、そしてこれからもマーチャントのことを考えます。

アントレプレナーシップは多くの成功を保証するものではありません。より確実なことは、成功するビジネスを立ち上げる根本的な原動力です。

アイデアを創造し、夢から現実のものにしたいという衝動は、時代を超えて永遠に続きます。これは人間の生まれつき備わっている特性です。私たちは人々の創造を支援する責任があると考えています。

私たちのビジネスモデルがミッションと完全に一致していることは幸運でまれです。私たちは、マーチャントが成功すれば成功します。

私たちがすべての人のためにコマースをより良いものにすることで、マーチャントは成功します。そして、私たちはかつてないほどその準備ができています。

-tobi
2018年3月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。